遊戯王 レギュレーション改定 ver2017/01/01(準制限、解除)


引き続きリミットレギュレーションの改定を見つつ、感想を書いていきます。


準制限 2枚(緩和)


・ダンディライオン
・聖なる魔術師


・ダンディライオン (制限→準制限)

墓地へ送られるとトークンを2体出すモンスター。
帝世代から復帰している自分にとっては馴染み深いカード。
デッキや手札から墓地へ送ってもトークンが出るのでそこそこ強い。
しかしX素材にできず、アドバンス召喚以外のリリースにも使えない、
採録を重ね入手しやすくなっていることなどからの緩和と判断。



・聖なる魔術師 (制限→準制限)

前回の制限改定で緩和されたカード。
リバースであるが故、展開が遅いからか更に緩和されている。
個人的には今後注目したい



・制限解除 5枚


・甲虫装機 ダンセル
・光天使スローネ
・馬頭鬼
・マスマティシャン
・神の写し身との接触



・甲虫装機 ダンセル (準制限→制限解除)

旧環境トップのインゼクター。
環境がインゼクター1色になりそうになっていた暗黒時代の1つのテーマ。
ホーネットや誘惑が解除されているため、ほぼほぼ全盛期と同じ動きができるようになっている。
ホーネットを装備してアドを失わずに除去や展開が可能なので、今後の動きに注目したいかな。



・光天使スローネ (準制限→制限解除)

旧環境トップの光天使。
せプスロからショックルーラーを簡単に立てることが可能だった。
ルーラーが禁止の現環境では、全盛期同様の動きができず、
X素材にする場合素材が3枚以上必要なため、妥当な解除だと判断してます。

ルーラーいたらだめだけどなw



・馬頭鬼 (準制限→制限解除)

アンデット族のお手軽蘇生モンスター。
旧環境のアンデシンクロや、環境とまではいかなかったが、アンデエクシーズに採用されていた。
アンデットワールド下では蘇生可能なモンスターは何でもSS(特殊召喚)できる、生きた死者蘇生。
現在はアンデットがそこまで主流にはなっていないからか、制限解除された(不知火を見ながら)

不知火もΩ規制で弱体化してるしまぁ、いいかな・・・



・マスマティシャン (準制限→制限解除)

☆4以下用の生きたおろ埋。
☆4以下限定だが、2枚目以降のおろ埋として見れる。
が、召喚権を使用してしまうため、現環境ではそこまで強いとも見えないのか、制限解除された。



・神の写し身との接触 (準制限→制限解除)

シャドール専用の速攻融合魔法。
サーチ、サルベージが容易なシャドールで速攻の融合魔法はだめだろうと当時思いました。
超融合が制限なのでこれが戻ってくるのは正直解せないところ・・・




ザーッと見ましたが、通告規制まだですかね・・・
1500でモンスター効果無効はやすすぎっしょ
そして思う、最近障壁見ないな・・・

でわでは

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック